吹奏楽譜 BAND MUSIC(シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会課題曲)《大編成版》 (comp.三浦秀秋) 【2020年10月取扱開始】 [ORG90]

吹奏楽譜 BAND MUSIC(シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会課題曲)《大編成版》 (comp.三浦秀秋) 【2020年10月取扱開始】 [ORG90]

販売価格: 12,000円(税別)

(税込価格: 13,200円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ 通常4営業日前後で出荷。

【NP後払い・カード決済ご利用のお客様で、商品がお急ぎのお客様へお願い】
国内出版・海外出版物を問わず、品切れを起こすことがございます。NP後払い・カード決済ご利用のお客様は、恐れ入りますが、購入手続きの前に、在庫状況の確認から行っていただけます様、ご協力お願い申し上げます。


グレード: 4
演奏時間: 04:53

故 真島俊夫氏の総監督により、吹奏楽の新たな可能性を求め、吹奏楽によるシンフォニックジャズ&シンフォニックポップスコンテスト全国大会が2013年より開催されています。
第3回 シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会 課題曲公募1位入選作品。

【作曲家からの曲解説】
「シンフォニック・ポップス」スタイルの曲です。

吹奏楽でのポップス演奏は、アレンジも演奏も、リズムセクションを核としたサウンドメイキングや管楽器の発音処理、アドリブなど、ビッグバンドに似せた、あるいは寄せたものが多いと思います。しかしそれを「シンフォニック」と銘打つ場合、それは本来「交響的な」という意味のはずで、吹奏楽の持つクラシカルな側面をもっと大事にしたものが「シンフォニック・ポップス」と呼ばれるべきなのではないかと思いました。

本曲はいわゆる「4つ打ち」系のビートの上に、ポップスのセオリーでの少しコンテンポラリー(とは言っても四半世紀以上前からのものですが)なハーモニーを使い、クラシカルな、或いはその中でも吹奏楽独自のサウンドを生かした音楽を載せたものです。

【免責事項】
昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント