吹奏楽譜 The Shimmer of the Air 作曲:矢部政男 【2019年12月取扱開始】 [NWO-060]

吹奏楽譜 The Shimmer of the Air 作曲:矢部政男 【2019年12月取扱開始】 [NWO-060]

販売価格: 10,000円(税別)

(税込価格: 11,000円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文後、通常4日前後で出荷。

★ジャケットをクリックすると、出版社ホームページにて、サンプルスコアが閲覧できます。(一部対応していない作品もございます。)

作曲:矢部政男 (Masao YABE)
演奏時間:6'40"
グレード:3.5

航空自衛隊アクロバット飛行チーム「ブルー・インパルス」からの委嘱で作曲。演技で使用される機種がT-2からT-4に新しくなり、そのデビューとともに演技中で使用される楽曲も一新したいとの要望でした。「ブルー・インパルス」をイメージした作品【ブルー・インパルス・セレクション】(全6曲)の第1曲目として、オープニング・ファンファーレも兼ねて位置づけられています。

ブルーインパルスの演技構成は、「ウォークダウン:”Walk down”」というセレモニーから始まり、パイロットが機体に乗り込みアクロバット飛行、そして帰投した後の「ウォークバック:”Walk back”」というセレモニーで終わります。本作品は、滑走路に整列したパイロットが行進して各機に乗り込み、整備員とコンタクトを取りながらエンジンをかけ、各翼などを点検し離陸場所まで移動するまでの「ウォークダウン:”Walk down”」の音楽となります。従って副題には「Walk Down for Dolphin Crew」と付けてあります。ファンファーレの後、次第に静かになりこれから始まるショーの雰囲気を高め、やがて始まるスネアドラムとティンパニーのマーチでパイロットが自分の愛機に向かって行進を始めます。パイロットは各機の整備員からの敬礼を受け、愛機に乗り込みエンジン始動。エンジンの音もだんだん大きくなるのと同時に、音楽次第にfffに向かって音量を増し高揚していく様子を描いています。

タイトルのShimmerは陽炎(かげろう)を指します。エンジン始動と主に滑走路に広がる陽炎が、これから行われる演技への期待感を示しています。


【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント