吹奏楽譜  バレエ音楽「三角帽子」より《終幕の踊り》【El sombrero de tres picos】  作曲者:マヌエル・デ・ファリャ編曲者:佐藤丈治 【2019年4月3日発売開始】 [M8-CS8]

吹奏楽譜  バレエ音楽「三角帽子」より《終幕の踊り》【El sombrero de tres picos】  作曲者:マヌエル・デ・ファリャ編曲者:佐藤丈治 【2019年4月3日発売開始】 [M8-CS8]

販売価格: 19,440円(税込)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文後 通常4営業日前後で出荷。

★ジャケットをクリックすると、出版社ホームページにてサンプルスコアをご覧いただけます。(一部対応していない作品もございます。)

グレード : 4.5
演奏時間 : 06分20秒

説このシリーズは、20〜30人で演奏できるように編曲されています。
どの曲も7分以内におさめられているので、今すぐコンクールに向けて練習をスタートできます。
「人数が足りないから…」とあきらめていたあの曲で金賞を!

 「三角帽子」は、近代スペインの民族主義楽派を代表する作曲家、マヌエル・デ・ファリャが作曲したバレエ音楽です。「火祭りの踊り」で有名なバレエ音楽「恋は魔術師」とともに、彼の代表曲といえるでしょう。題材は、スペインの作家ペドロ・アントニオ・デ・アラルコンが民話に基づいて書いた小説「三角帽子」からとられています。
 作曲のきっかけは、ロシア・バレエ団を率いるセルゲイ・ディアギレフからの依頼でした。初演はもちろんロシア・バレエ団、振付のレオニード・マシーンが主人公の一人である粉屋も演じ、オーケストラの指揮はエルネスト・アンセルメ、舞台装置や衣装はパブロ・ピカソが担当する、といった実に豪華な顔ぶれでした。

【アレンジャーより】
 コンクールでは様々なカット方法が見受けられますが、この編曲は最終楽章「終幕の踊り」のカット無しアレンジです。
 原曲は三管編成の作品ですが、少人数バンドでも演奏できるように様々な工夫を凝らしてあります。オーケストラスコアを元に、なるべく忠実に編曲しましたが、人数の問題や演奏技術の簡易化のために多少変更した部分もあります。小音符で書かれた音は、オプション楽器がない場合だけでなく、音量が足りない場合の補強等にも活用してください。
 速度標語に関しては原曲通り記載しましたが、打楽器のバチの指定等特殊なイタリア語は、分かりやすいよう英語で記載しましたので、すぐに練習に取り掛かることができます。
メドレー収録曲終幕の踊り【Danza final】
編曲者佐藤丈治
作曲者マヌエル・デ・ファリャ(Manuel de Falla)
編成【* = オプションパート】
Full Score
Picc. / Fl. / *Ob. / *Bsn.
*Eb.Cl. / Cl.1 / Cl.2 / Cl.3 / *B.Cl.
A.Sax.1 / *A.Sax.2 / T.Sax. / *Bar.Sax.
Trp.1 / Trp.2 / *Trp.3
Hrn.1&2 / *Hrn.3&4
Trb.1 / Trb.2 / *Trb.3
Euph. / Tuba / *St.B.
Timp. / Per.1 / Perc.2 / Perc.3

【備考】
Bsn., B.Cl., Bar.Sax. のいずれか1つの楽器がいると想定して編曲しています。
使用Perc.Timpani
Percussion I
 Snare Drum
 Bass Drum
 Triangle
Percussion II
 Pair Cymbal
 Suspended Cymbal
 Castanet
 Xylophone
 Tam-tam
Percussion III
 Bass Drum
 Triangle

【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント